Coda ~ 鏡界面の書架へ~

 昨日のことになります。
 自称・佐伯修一(仮)という名刺を配って歩く友人から電話がありまして、
 「どうすんの?もう終わりでしょっ?」といきなり言うんですよ。
 まあ、何を指しているのかは直ぐにわかったので、「まだ決めてないんだけどね」とだけ答えると、
 「そっか、アメーバが空いてるよな?最初に登録したきりじゃんか。あっちにさ、整理すれば?」
 それだけ言ってプツンと電話をきりました。
 その電話の後、見計らったように今度は初島さんからかかってきまして、
 「あー、一年分ですねぇ。カオスなブログはどうするんですかぁ?」と言う質問に、
 「まだ、決めてないけど」と先ほどと同じ答えをしました。
 すると彼女は「あの不親切さは何とかして欲しいですぅ」と言うんですよ。
 「不親切?」と訊き返すと、
 「ですよぉ。鎌倉の話はそれでいいんですけど、引用されている本について何も紹介してないじゃないですかぁ?あれって中途半端ですよねぇ?ふたりの世界と言われればそれまでですけど、こうして書いた以上は説明義務ってあるんじゃないですかぁ?」
 その後、如何に僕が不親切かを滔々と諭されまして、結果、「考えとくよ」で話を打ち切りました。

 しかし、どうなんでしょうね?
 普通の会話のなかで使われた小説などのフレーズがどの作品から引っ張り出されたのかを説明したほうがいいんですかね?
 僕のなかではあまり必要性を感じないんですけど、それよりも彼女が言った「カオスなブログ」の方が気にかかりまして、確かに滅茶苦茶ですよね。

 そこで自称・佐伯が言っていたアメーバを3年ぶりにアクセスしましてブログを確認し、とりあえずは彼のつぶやき通りに書籍関連だけ移動しようかと思い立った次第です。
 そうと決めたら直ぐに実行しないと二度と着手しない性格なのは自分が良く知っています。
 ですので、立ち上げました。

 タイトルは「鏡界面の書架」です。

 アドレスは、http://ameblo.jp/pipi1964/

 まずは既存の記事のお引越しですね。
 転載するにあたって加筆しようかとも思ったのですがやめて、気が付いた誤字脱字などの簡単な修正のみにしました。
 書き直すの大変ですもの・・・。

 と言うわけで、書籍関係は今後すべてアメーバの方に転載致します。
 「本のことにしか興味はない」という方は多いと思うのでちょうどいいのかなとも思います。

 新しく本を取り上げて記事を書くかどうかは決めていません。
 当初の「一年分の記事」は何とか書くだけは書いたので、これ以後のことは追々考えます。

 僕にとって本を読むということは趣味ではなくて、寧ろ贖罪、罰に近いもので、そういう読書もあるのだと知ってもらうために書いてきたところもあります。
 
 それと「無かった事を書かない」というのはきついんです。
 仮想世界は現実世界よりも遥かに広くて、かつ、自分の思う現実に近いものを作りあげられるので書くのも読むのも楽なんですよ。重くないから。

 自分を絞って書いていると、どうしたってその辛さが内容に出てしまう。根が暗いものですから。余計に暗くなる。
 365個の記事で搾りかすになったわけではないですけど、区切りにはしていましたのでひと休みですね。
 しばらくはお引越しに打ち込みまして、その後のことは成り行きに任せます。

 お付き合いいただきました方々に本当に感謝申し上げます。
 役にも立たない愚痴のような、年寄りのエンドレス昔語りのような、すべてが自己満足のみに根差した散漫な日記で申し訳ありませんでした。

 ありがとうございました。

 少しお休みをいただきます。


 


 
 
 
 
 
 

 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした。
ゆっくり休んだあとは、またゆっくり再開していただけたら嬉しいです。
どんなお話でも、ありふれた日記でも。
otosimonoさんの言葉に触れられなくなるのは、寂しいし、とてもつまらなくなります…。
楽しみに待っています。

一時お休みですか?
再開を楽しみにしています。

休暇届け受付中

「まったく、もうっ」て感じですね。
この記事で一時中断なんて手抜きですよ。
私の名前も勝手に変えちゃいますし。
ちゃんとしたのを書いて下さいよ。
あ、それと休むなら休暇届けを出しておいて下さいね。

ゆっくり休んで下さい。

お疲れ様でした。
ゆっくりお休みください。
またブログが読めるのを楽しみにしています。
学校にも来てください。
お待ちしています。

偕誠 様

ありがとうございます。
本当にどうしようもないことばかり書いてきてすみませんでした。
休みをとって、もう一度、自分が何を書くべきなのかを考えて、。
僕にしか書けないことはあるんだろうか、というその問から始めてみたいと思います。

国栖 様

再開までどれくらいの時間が必要かわかりませんが、
充電期間というか、お休みをいただきます。
ブログにご訪問いただきありがとうございました。

Re: 休暇届け受付中

えっと、ちゃんと有給休暇にしてくれますよね?
悠久休暇でもいいですが。
初島(仮)さんが、あんまり言うのでご挨拶代わりに日記を書きました。
けれど、やっぱり役にも立たない内容だな、と思っています。

名前のないうさぎ 様

ご無沙汰しております。
文化祭には行かれなくてすみませんでした。
また折をみてご連絡致します。
皆様に宜しくお伝えください。
ありがとうございました。
sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR