スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横田沙夜「夢で見た靴」

 夢で見た靴 夢で見た靴

…わたしがまだ九つか十だったころのことです。
 夜、コトンと小さな音がして目を覚ましました。
 それほど遅い時間ではなかったと思いますが、お客様が来るというのにも不思議な時刻です。
 ひょこっと布団をめくって子供部屋から出て、音がした玄関のほうへ行ってみました。
 するとそこには見たこともない小さなスェード製の紫の靴がきちんと揃えて置いてあります。
 今しがた通り過ぎてきたダイニングの方からは母が洗い物をする音が聞えていました。
 他には取り立ててお客さまがいるような話し声は聞こえてきません。
 私はダイニングの扉を開けて、
 「おかあさん、誰か来なかった?」と尋ねました。
 すると母はちょっとわからないような顔をして、
 「誰も来ていないわよ。どうしたの?目が覚めちゃったの?」と訊き返してきました。
 「玄関にね、小さな紫の靴があったの。誰のかな?と思って。」
 「靴?」
 母はまったく見覚えがないというような困った顔をしました。
 わたしは母にそれを見せようと手をひいて玄関に連れて行き、
 「ほらっ」と上り框のところを指さしました。
 けれどそこはカラッポで、小さな靴の一足もありません。
 「夢でもみたのかしらね。あなた、紫の靴なんて持っていないでしょ?」
 母はわたしの髪を軽くなでながら言いました。
 わたしはぽかんと空いた玄関を見ながらキツネにでもつままれたような気分がしていました。
 あれは私が見た夢だったのでしょうか?
 けれどその靴はあまりにも鮮明で、今も夢だとはどうしても思えないのです。…


 これは先だってパラボリカ・ビスで個展「Innocent Garden」を開かれた横田沙夜さんからお聞きした話を基にして手を加えたものです。

 Innocent Garden

 個展はイギリスのとある女学校の寄宿舎を舞台にした作品を中心として並べられていました。
 その中で僕の目を引いたのはそれらとはすこし違った雰囲気を持つ一枚でした。
 絵には「夢で見た靴」というタイトルが付けられていてメルヘンチックではあるのですが不思議な現実感を漂わせていました。
 僕はすぐさまお近くにいらした横田さんに「この作品を譲ってください」と申し出ました。
 横田さんはちょっと驚かれた様子でしたが、すぐに笑顔で「ありがとうございます。今、スタッフの方を呼んできますね」と部屋を出ていかれました。
 一通りの手続きを済ませてから絵の前に戻ると、横田さんはこの作品は幼い頃の実際にあった体験を絵にしたものだとおっしゃられました。
 それをもとにしたのが冒頭の話です。

 「今でも時々思い出しては不思議に思うんですよね。あれは本当に夢だったのかな?って。」

 作品に関わるイメージの意味は作者にしかわかりませんが、それが直感的に観る側に伝わってくることがあります。
 エピソードはエピソードとして存在し、そこから見ている人に新たな想像の世界を提供するのです。
 
 この日は「夢で見た靴」ともう一枚、個展の案内状にもなっていました「寄り添う日々」を譲っていただきました。

 寄り添う日々

 来月にはアートスペース銀座ワンで横田さん初のドローイング作品による個展が開催されます。
 彩色によらないデフォルメされた横田さんのモノクロ作品も興味深いものがあります。
 お近くまでいかれましたならお立ち寄りください。

 
 さよくろ展

 会 期  2015年3月15日(日)~21日(土)

 場 所  アートスペース銀座ワン
       東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル2F 202号

 問い合わせ先  090-8492-0332 (藤井)

 sayokuro.jpg


 
 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。