夏の終りのシャンソン…Le Chateaux De Sable

 Le Chateaux De Sable ~砂の城~

 砂のお城は夏とともに死んで行く
 波の歌を覚えていることも無意味
 太陽もずっと遠くに行ってしまった
 私たちの「愛している」という言葉の跡さえ何も残ってはいない

 秋の涙と悲しみの雨
 遠い空のどこかで嵐を告げる音がしている
 人影のない公園に木の葉は落ちて
 私の心は喪に服したまま冬の気配に怯えている

 砂のお城は夏とともに逝ってしまうの
 波の歌も忘れてしまおう
 七月の空は儚く過ぎた
 また来る夏を信じるのはとても簡単なことだけれど
 旅を終えても私は悲しみから逃れられない
 そう、今でもあなたを想いつづけているのだから

 ピエール・A・ドゥーセの作詞、M・クランベルが作曲したシャンソンです。
 歌っていたのはミレイユ・マチュー。
 NHK教育TVのフランス語講座の「今月のシャンソン」のコーナーで「幸せの鳩」を熱唱(この時は2度目の出演だったようです。71年に一度出演していると聞きました)し、その影響もあってか70年代には日本で人気のあるシャンソン歌手のひとりにもなり、3度の来日公演を行いました。
 僕が彼女を知ったのも同番組です。
 フランス語を学ぶ意思もないまま、このコーナーでの歌を聴くためにチャンネルを合わせていました。
 僕にとっては教育番組ではなく、音楽番組だったんですね。
 彼女のイメージは「幸せの鳩」にも表れている通りに、エディット・ピアフの再来という評価にも頷ける、歌に込められた膨大なエネルギーの発散、情熱的歌唱にありました。
 「愛の信条」「パリは燃えているか?」「ラ・パロマ・アデュー」「モン・パリ」「ある愛の詩」などは代表的歌唱と言えます。
 その激情的な面が大変魅力的で僕もそこに惹かれたのですが、もうひとつの側面、つまり、とても繊細な少女のような歌唱もできるということをこの歌、「Le Chateaux De Sable 」で知ったのです。
 優しい余韻が残るとても美しい曲です。

 しかし残念なことに、テイチクとの契約が切れていから国内盤はすべて廃盤になってしまっています。
 海外盤であればドイツ語歌唱も含めて手に入れることができます。
 ここにわざわざ「ドイツ語」と入れたのは、彼女はドイツでとても人気があり、現行盤ではフランス語よりもドイツ語の方が多く出回っているからです。
 この点で僕の個人的な見解で申し訳ありませんが、彼女の歌はやはりフランス語で聴くのが一番良いのではないかと思っています。ドイツ語の固い発音が歌にあっていないという印象を拭えないのです。
 もちろんすべての歌についてドイツ語の響きを否定するものではありません。なかにはドイツ語のほうが迫力を増しているものもあります。
 因みにこれは、僕が全くドイツ語を解さないという妬みから生じていることが要因として最大であることを明言しておきます。違和感が嫉妬から生じるのは理解に容易いかと思います。
 そうですね、「ユーロ24」かなんかでドイツ語を楽しく学べるようになれば好感度は上昇するかもしれないです。

 ということで、夏が終わろうとし秋へと向かう夜にはシャンソンが良く似合います。
 ステレオでしっとりと聴くのも良いのだけれど、やはり機会があれば生で聴きたいもの。
 そこへ天の配慮でしょう。
 9月5日に別府葉子さんの東京公演があります。
 今年は場所を市ヶ谷の「ルーテル市ヶ谷」に移して開かれます。
 別府さんご自身は「東京はアウェー」の感じを拭いきれないようですが、楽しみにしている人はたくさんいるはずです。
 僕も今回はローソンで前売り券を購入してからお伺いできそうです。
 当日までは別府さんのライブCDを聴きながら日を数えましょう。
 あと5日間ですから忽ちのことです。

 ルーテル市ヶ谷コンサート 別府葉子コンサート

 そういえば今年の夏は海を見ていなかったことを思い出しました。
 この秋には、夏の賑わいの消えた海でも見に行こうかな。
 


  
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR