佐香厚子「マリエにお手!」

 「マリエにお手!」は、女性向け月刊誌「Nighty Judy」(小学館)で1995年3月号から連載が開始され全30話で構成されています。

 マリエにお手! マリエにお手!2

 単行本としては、1997年に Judy Comics Wide(小学館)から「マリエにお手!」全2巻が出版され、30話中前半の10話までが収録されています。現行本としては絶版になっていますが、小学館オンラインでデジタル・コミックス化され、ここに収録された前半の10話は購入することができます。
 その後、宙出版の月刊誌「最高の愛と感動」の再収録を経て、ファームマリエから「新マリエにお手!」の1巻と2巻が出版され、現在30話中の20話までを手にすることが出来ます。このコミック化にあたっては、かなりのご苦労があったようです。
 残りの10話が単行本として出版され、早く完全版を読める日がくることを願っています。

 新マリエにお手00 新マリエにお手1

 「新マリエにお手!」は佐香先生のブログ http://bbs1.sekkaku.net/bbs/sijimi.html から通信販売で購入することができます。
  
 主人公は、OLから転職して高杉愛犬訓練所へやってきた見習い訓練士の相原毬絵(24歳)。高校卒業から専門学校などで学ぶ人が多い中で、訓練士を目指すには少し遅れぎみのスタートを切った彼女ですが、犬に対する愛情と熱意は他に引けを取りません。
 またOL経験者ということで社会でもまれた経験を持っているためか、人の機微を感じることに長けているようにも思えます。いうなれば犬にも人にも世話好きな性格なのです。
 毬絵が目指すのは家庭犬としてのしつけがメインのドッグトレーナーです。犬種のスタンダードや歩様などで判断されるショードッグではないところが物語への共感と奥行きを作っています。

 マリエにお手!1-0 マリエにお手!1-1

 主人公が見習い訓練士ということで初歩的な失敗もしますし、染まりきっていないからこその思い切り良さから結果を導きだすこともあります。
 家庭犬のしつけに関するHow toのようなものも挿入されていますが、それは物語の進行に必要な限度にとどめられており、あくまで中心は人と犬との心の繋がりに置かれています。
 コミカルな要素と人情噺的な要素とがうまくかみ合っていて作品の完成度しては高いのではないかと思います。

 新マリエにお手1-4

 「新マリエにお手!(1)」の第4話「恋するモップ犬」のラストの演出は、まさに本当の飼い主とのつながりを伝えるとともに、飼い主である少女の気持ちの切り替えを見事に描写していると思います。画文が一致するコミックだからこその場面です。あのシーンは文字だけで表現するとしたら非常に難しいでしょう。「漫画」って馬鹿にする人もいますが、そこだけでしかできない感動を生み出す表現というのは確かに存在しているのです。

 佐香厚子先生サイン
 
 読み切りの短篇で各巻構成されていますので、どの巻から手にとっても楽しめます。ぜひ、一度、ご覧になっていただきたい作品です。




  
 
 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR