スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多賀新「江戸川乱歩の世界」

 銀座のプランタンを京橋方面へ向かった先にある「スパンアートギャラリー」で、版画家・多賀新が春陽堂文庫から発刊されている「江戸川乱歩文庫」の表紙ために作成した銅版画の作品展が開かれていました。
 個展は、30部前後のエディション数で刷られた銅版画の即売を兼ねており、五~八万円前後で頒布されていました。
 個展自体は6月1日が最終日となっており、この日記を書き上げる頃は既に過去の展覧会になってしまっています。ご紹介が遅れたことをお詫びいたします。
 個展は終了しましたが同ギャラリーでは引き続き作品や図録の販売を行っていますのでお問い合わせいただければと思います。

 多賀新05

 多賀新の作風は、一言でいえばエログロなのですが、単純に括れない魅力があります。作中にはヒエロニムス・ボッシュの絵画に登場するような半魚人や獣人のような生き物が徘徊し、時には画面すべてを闇の手中に収めるごとく広がっています。その世界は甘美な誘惑臭を充満させた悪夢というのでありましょうか。幼いころに一度は見る鬼に追われる夢のような印象に近いとも言えます。

 多賀新03「吸血鬼」

 「吸血鬼」は昭和5年~6年にかけて報知新聞に連載された小説です。
 画中の覗き込む眼と犠牲となった女性をイメージするかのような奇妙な固体。犯人と思われるその眼差しには、復讐鬼と化した異常さと共に、心奥に秘めた愛をどこか漂わせているかのような悲しみが感じられるようです。

 多賀新02 「人間椅子」

 椅子職人が自分の作った椅子の中に入り、そこに坐る人々の感触を楽しむという特異な性癖を見せます。
 ある日、彼が入った椅子が競売にかけられ美貌の女流作家のもとに届けられます。そして後日、椅子である自分に坐る美貌の夫人に恋する椅子職人の心理を綴った物語が彼女の許に届けられます。
 人気のある物語です。永井豪も、ある漫画の中でこの人間椅子をヒントにして逆バージョン(つまり美女を肉椅子にする)を取り上げていました。
 
 多賀新01 「パノラマ島奇談」

 「パノラマ島奇談」というと丸尾末広の漫画が浮かんでしまうのはどうしたことでしょうか。
 大正15年10月~昭和2年4月号の「新青年」にほぼ隔月で掲載された乱歩渾身の作品です。その大正という時代を感じさせる物語描写と、当時、人気挿絵画家であった高畠華宵を彷彿させる丸尾の作風がそうさせるのかもしれません。
 ここでは多賀新は、阿修羅像を思わせる像と男女入り組んだ手で印を結ばせることで、自制と本能欲のせめぎ合いであるパノラマ島のカオスを表しているかのようです。
 個人的にこの作品は気に入っています。
 
 多賀新00 「陰獣」

 アミニズムさえ感じさせる作品です。
 人間を食らう巫女といったイメージで描かれている女はシャーマン的であると同時に、どこか植物的でもあります。貪欲に人間の本能を吸い上げて成長する植物。そこにあるのは死への妄想なのかもしれません。
 
 多賀新04

 僕の友人は「多賀新の作品を眺めることは、自慰の快感に似ている」と述べていましたが、他の方は如何なる感覚をお覚えになられるでしょうか。
 画集を手にして絵だけを楽しむの良いですし、表紙を眺めながら江戸川乱歩の世界に踏み込むのもまた楽しいです。スパンアートギャラリーで販売している「銅版画 江戸川乱歩の世界」には、多賀新の直筆サインが入っています。

 銀座 画廊 スパンアートギャラリー
 tel. 03-5524-3060
 東京都中央区銀座2-2-18西欧ビル





スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。