道すがら

 ここ千葉では天気が良い日が続いています。今日は暑すぎた気もしますが、一昨日は過ごしやすい一日でした。
 その一昨日の話ですが、仕事の途中であたりに注意を払ってみるといろいろな花が咲いていました。庭や道路脇の植え込み、公園の野原に、野菫のような小さいなものから、バラのような際立つ美々しい花まで様々に咲いていました。目に留まった花を少し取り上げてみます。
 
 ハマナス
 
 ハマナスです。バラ科の低木で、北海道や東北地方の海岸で良く見られ、庭木としても人気がありますし、またバラの台木などに使われたりもしています。
 中村苑子の俳句に次のような印象深いものがあります。

 はまなすや 裏口に立つ 見知らぬ子 

 裏木戸に見知らぬ子がそっと立っています。そこに咲くハマナスの花をみているのか、それとも庭木を通して家のなかを見ようとしているのか。もしかしたら、かつて、その家に住んでいた子なのかもしれません。
 ハマナスの花言葉のひとつに「美しい悲しみ」というのがあります。

 紫蘭

 紫蘭。万葉の時代から恋の花とも謳われています。当時は「蕙(けい)」と呼ばれていたようです。
 また球茎を蒸してから乾したもの、あるいは熱湯に浸して乾燥したものを「白及(びゃくきゅう)」と呼び、ブレティラグルコマンナンなどを含み止血作用や排膿作用があることから、創傷、火傷などの外用薬として使用します。

 都忘れ

 都忘れ。この花の名は、承久の乱で北条氏に敗れ、佐渡へと流罪となった順徳天皇が庭の片隅に咲いている花を見つけ父帝である後鳥羽上皇を偲んで、「この花を見ていると心が癒され、わずかの間でも都を忘れられる」と言ったという伝説から来ていると言う話があります。真偽のほどは定かではありませんが、その折に読んだと言う歌が残っています。

 いかにして契りおきけむ白菊を都忘れと名づくるも憂し

 今では、江戸期に園芸種として改良栽培された薄紫から淡桃色のものがほとんどですが、原種は白色であったとか。
 現在、厳密に「都忘れ」と呼ばれているものは、この江戸期以降の改良品種です。また都忘れと言う花名は順徳天皇が崩御して約300年後の山科言継の日記に記されていますが、それは東菊のことだそうです。
 そう考えると先の伝説は創作であったことになるか、或いは、別の花(東菊)ということになり、花に寄せるロマンがひとつ薄れてしまうかもしれません。でも、ロマンスの人違い(花違い)は良くあることです。
 余談ですが順徳天皇は、1242年に断食によって自死したと言われています。花は寂しさを救ってはくれなかったようです。

 黑花蝋梅

 クロバナロウバイ。蝋梅というと白か黄色が見なれていて、この花を見るまで黒があることを忘れていました。
 花と樹皮に強い甘い香りがあり、香辛料として使用されていたとも言われています。
 しかし「咳」や「解熱」に効果があり漢方としても利用されている蝋梅と異なり、こちらは樹液中にカリカンチンというアルカロイドの一種を含み有毒です。中枢神経をマヒさせ、ラットでは17mg/kgで致死量に至ります。
 「色が違うだけで同じようなもの」は通用しませんからお気を付けください。これは花に限ったことではありませんけど。

  葉洩れ日

 葉洩れ日の下に立ち、光源に向かって手をかざしていると何となく力を得たような気になります。
 高校生の頃にはただそれだけで大人びた気になったりもしました。「ああ、僕は歩きだすんだな」と。 
 それがあの頃の僕のひとつのポーズでもありました。



 
 
 
 

       
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR