お守り?

 昨日も喫茶店での話を書いたのですが、今日もそんな話題を。

 僕は誰かといることは苦手なのですが、喫茶店やカフェスタンドのようなところは好きなんです。たとえ人がいっぱいでも知った人がいないというのは気が楽です。しかもそこでは思いがけない話に出会えたりしますよね。特に聞き耳をたてているわけではないのですけど、不意に誰かの会話が飛び込んできたりします。これもそんなひと場面です。

 今月のはじめころのことです。

 大学生か、高校生なのかわかりませんが、女性(彼女)のほうはその口ぶりからすると既に社会人か、大学生のようでした。カプチーノに砂糖を混ぜながら彼女が彼に話しかけました。

 「今度は大丈夫なの?」
 「うん、たぶんね。」
 「去年もそう言ってたよね。あてになんないなぁ。」
 「いや、今度は大丈夫だよ。志望もひとつ落としたし。」
 「ふ~ん。まっ、なんにしても受からないとね。」
 「だよなぁ~。」
 「しっかりしてよっ、もうっ!」
 そう言って彼女はハンドバッグから何かを取り出して彼の前に差し出して、
 「はい、これっ。」
 「なに?」
 「お守り。」
 「サンキュー。」
 彼はそういって黄色い小さな袋に入っているお守りをとりだし、それを見てからちょっと不思議そうに彼女を見返しました。
 「これって当選祈願ってかいてあるよ?」
 「そうよ、宝くじ売り場でもらったんだもん。」
 「普通、合格じゃね?」
 「あなたの受験なんて宝くじみたいなもんでしょう?」
 「ひっでえなぁ…。」

 いや、洒落っ気のあるほほえましい会話だなと、そう思って聞いていました。
 合格しているといいですね。そう願っています。




 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR