お蕎麦を食べに … 印西市「ふくね」

 節分の2月3日、印西にある蕎麦屋「ふくね」に行ってきました。
 「けっこうおいしいよ」との評判を聞いて興味本意でちょっと足を延ばした感じです。
 国道464号を成田方面に向かい、印西牧の原の「ジョイフル本田」の裏側にあるスポーツジムの横の道を入り、駐車場を超えたら、すぐに左へ。やや細い道をまっすぐに行くと突き当りに民家風のお店が見えてきます。
 時間はお昼時をすこしずらした1時半頃。それでも駐車場がいっぱいでしばらく空きを待つことに。
 お店のなかは小奇麗にまとめられ、落ち着いた雰囲気です。席数は20に満たないですので、待つのもいたしかたなしと言ったところです。

 ふくね01

 お蕎麦は細打ちと田舎とがあります。今日は「海老天のもり」(1400円)にして、麺は太麺で腰のある田舎にしました。
 全粒粉のみのお蕎麦と違い、適度の硬さで苦味も少なく食べやすいです。天麩羅は海老天だけではなく、サツマイモ、ゴボウ、蓬などの野菜ものっています。揚げ物がちょい苦手な僕としては量が多かったかなーという感じです。が、天麩羅は揚げたてで素材も良かったです。
 そばつゆは、個人的にはもう少しはっきりした味のほうが好みでしたが悪くはないです。
 最後に出てきますそば湯は、とろりとして香りも充分。残しておいたそばつゆと山葵を少々いれてごくりと一息に。

 ふくね02

 デザートは「そばプリン」と「そば茶杏仁豆腐」があります。どちらも250円。「そば茶杏仁豆腐」にも心惹かれたのですが、今回はプリンにしました。
 こちらはプリンというよりは胡麻豆腐や蕎麦豆腐と同じです。葛粉を水で溶いて火にかけ、蕎麦粉とカスタードを混ぜたもののようですね。
 プリン自体は甘みが抑えられており、カラメルのほろ苦さと甘みを生かして食べる感じです。パラリと載せられている蕎麦の実のさくっとした食感も良かったです。

 ふくね03

 このあたりには「川上」「加賀屋」といった蕎麦処がありますし、成田までいけば「久呂麦」もありますね。「加賀屋」にはあまり足を運びませんが、あとの2軒はよく行きます。「ふくね」はまた食べにいってもいいですね。次は「そば茶杏仁豆腐」にします。 


 石臼碾き蕎麦「ふくね」 千葉県印西市別所86-2 
             TEL 0476(42)6767




スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR