お店屋さんごっこ

 友人のβ君が笑いながら近づいてきまして、
 「いやぁ、こどもの遊びも時事を取り入れるんですねぇ。まいりました。」
 普段はムッツリとして何をしてもつまらなさそうな彼がこんなにも親しみのある笑顔を人に向けるのは珍しい。
 僕にはそのほうが興味深かったので話に乗って。
 「うん?何か面白いことでもあったの?」
 「いえね、うちの子、今年5歳になったばかりなんですけどね。親戚の子と遊んでましてそれがあまりにも意表をつかれたもので」と笑う。
 
 果物屋さんごっこをしていた時のことらしいが、どんな面白いことがあったのかいうと以下の流れ。

 「いらっちゃいませ。なにいりますか?」
 「えっと、そのあかいリンゴを1つくだしゃい。」
 「これは500えんです。」
 「500えんはたかいね。」
 「でもしょーひぜいがあがるまえならやすいですよ。」
 「アケちゃんは500えんもってないです。」
 「それじゃ、かしつけしましょう。」
 「ありがとうです。」

 これは時事を反映したと言ってよいのか?
 意味がわかってやっているとしたら怖いでしょう。
 笑えない、僕には・・・。
 しかもリンゴ1個500円ってどこの贈呈用?
 こどもの基準が感性次第で曖昧なのは理解していますが。

 そして昨日、消費税増税法案が衆議院で可決されました。

 

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR