スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省…

今日の事です。

 「最近のブログ、少し手抜きみたいじゃないですかぁ?」と突然、初島さんから言われました。
 「手を抜いているわけじゃないけど、でも、そうかな…」
 「そうですよぉ。だって砂時計の紹介だって粗筋がわからないしぃ。どんな話だか全然つたわりませんよぉ。」
 「あ、でも、あれはね、推理小説的に出来てる作品だから粗筋を書くとネタバレになっちゃうんだよね。」
 「それにしても、もっと書き方があったんじゃないですかぁ?」

 そう言われてしまうと確かに方法はありました。あの時は「こんなものでいいかな」と思ったんですけど読み直してみると確かに不親切極まりない感じがしてきます。

 「すみません…」

 素直に謝るしかないですね、この場合には。

 「ところでTさんのブログって古本の紹介みたいの多いじゃないですかぁ。いっそのことそれ専門のブログにしたらどうですかぁ?紹介と感想とか書けば見てる人にもわかりやすいですよぉ?」

 なるほど、とは思うのですが何となく僕の視点とはずれている気がします。
 本を手に取る動機について、僕自身、優柔不断な性格なので先入観に左右されやすいのです。ですから、断定的な感想などについて「あまり好ましくないな」と感じているわけです。もちろん、僕なりの感想はありますから作品に対して共感することもあれば、批判することもあるのです。特に批判というのは読んでいて興味を惹くものではあります。しかしそれを粗探し的に書くのもどうかと思うし、それで誰かが手に取ることを避けてしまうことになったら出会いを妨げてしまったことになります。
 仲間うちで直に話しているときは遠慮会釈なく言えるんですけどね。文字だけだと誤謬を生じますから。ですから、これからも冗談めかした部分以外はあまり突っ込まずにやっていきたいと思っています。これも過去に大失敗があるからなのですけど。

 本に関して、僕は新刊も読みますし必要があればご紹介もしますが、できればあまり知名度のない、或いは、今はあまり手に取られていないものを取り上げたいと思っています。小説以外にももっと多岐にわたって取り上げたいとも思っていますが、何分にも非才で怠慢なもので…。
 
 反省と言えば、ブログの更新が遅れがちなのもさることながらPCを立ち上げて確認することも怠っていました。その間によく訪ねさせていただいていたブログがパスワード制になってしまっていて訪問することができなくなっていました。何らかのご事情があったものと思われ、それが惜しまれます。
 
 最後で恐縮ですが「拍手」をいただき有難うございます。ご覧いただいている方々の応援に相応しいものか否か甚だ疑わしいですが、これからもポツポツと続けていきたいと思っています。お付き合いのほどいただければ光栄の限りです。 

 
 
 

 
 
 
 

 


 
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

otosimono

Author:otosimono
全く役に立たない独り言です。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleFC2カウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。